【会計検査院】「2種類の文書が存在することには検査中から気付いていた」 森友文書で


newspaper1.gif
決裁文書の書き換えを巡り、会計検査院は12日、野党の会合で「財務省から提出された書類は基本的に書き換え後のものだった」と説明し「2種類の文書が存在することには検査中から気付いていた」と明らかにした。


ソース:https://this.kiji.is/345810772180468833