資源は潤沢なのに…人手不足でコンブ採れない 北海道内生産20年で半減

1 : 岩海苔ジョニー ★[sage] :2018/02/20(火) 11:37:26.51 ID:CAP_USER9.net

道内でコンブの生産量が低迷している。道によると、2017年の生産量は20年前のほぼ半分の1万5千トン(速報値)だった。漁業者の高齢化に加え、人手不足で水揚げしたコンブを洗ったり乾燥させたりする作業に携わるアルバイトを確保しづらくなっていることが背景だ。資源は潤沢にあるものの、十分に採りきれないケースも出ている。

(省略)

全文
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/165467


続きを読む